となると、この豪勢な新婚生活もさっきとは別の意味で心配になってくる。こんな結婚は、結婚そのものが問題で、いくら経済的に恵まれたとしても願い下げだ。素敵な結婚相手をで、見つけても結婚後に問題は発生した場合、ここに書いてあるように意外と改善に手間がかかります。気を付けましょう。なぜといって、こういう結婚は初めのうちはいいとして、次第に尻っぽみになる確率が高いからだ。なんでもそうだけれど、,最初は苦労してもいいから、先に行くにしたがってだんだん良くなるほうがいい。若いうち貧乏なのはちっとも恥ずかしいことではないし、年をとってからのそれにくらべてもずっと苦痛が軽いものだ。若いうちなら固い、ヘッドに寝ても平気なだけの体力もあるし、たとえふところが寂しくてもへこたれないだけの夢がある。ケインズの経済法則の中に、人間は一度経済を膨張させてしまうと、今度はそれを縮小させることがむずかしいというのがあったと思うが、日本でも昔からぜいたくをいましめる言葉が非常に多い。他人が高級住宅に住んで運転手つきの大型車などを乗り回しているのを見れば、うらやましいと感ずるのは当たり前だが、先の例ではないが、こちらがうらやましいと思うほど向こうではその生活に満足しているかどうかはわからない。しかし、ぜいたくをしてはいけないというものの、このぜいたくというのは、時代によってその水準にかなりの変化をきたすものだから、一概にあれもいけない、これも駄目というのは間違っている。

DU155_L